© 2018 by SOLLA  (経済産業省の「未来の教室」実証事業に採択された事業のご案内サイトです)

なりたいわたしになれる  

未来のまなびを創る

SOLLA について

Mistletoe 株式会社が幹事事業者となり、経済産業省『「未来の教室」実証事業(平成 29 年度補正学びと社会の連携促進事業(「未来の教室」学びの場創出事業))』の事業者に採択されました。Future Edu Tokyo (代表:竹村詠美)、一般社団法人こたえのない学校(代表理事:藤原さと)と結成した SOLLA (Self-organized lifelong learning alliance) コンソーシアムは第一弾プロジェクトとして、国内の教育実践の環境に合わせ最適化された STEAM/PBL の開発・実証を行いました。

そして、正解の見えづらい時代に、子どもたちと学内外の大人が、共に学びながら、より質の高い問いに挑みたくなる、ワクワクした探究的教育環境が全国に普及することを支援することを目的とした一般社団法人 SOLLA を2019年4月に登記いたしました。

一般社団法人の初事業として、Learn by Creation (ラーン・バイ・クリエイション)という創造からの学びを実践するもしくは応援したい方々が、立場を超えて集まり繋がる2日間のイベントを8/3-4に予定しております(公式サイト: http://www.learnx.jp )。そして、イベントとの前後では、High Tech High 講師による PBL (プロジェクト型学習)授業デザイン研修と、ミレニアム・スクール 創設メンバーによる、SEL (社会性と情動の学習)を学校に導入する実践的研修を行います。

​詳しくはこちらをご覧くださいませ

 
現在進行中プロジェクト
main_banner01.jpg
2019年8月 PBL & SEL 研修
​満員御礼/キャンセル待ち受付中
(New!) 2019年8月6-7日
MIT メディアラボによる
プログラミング教育研修
一般社団法人SOLLA 理事のご紹介

  • 竹村 詠美

    • ​McKinseyを卒業後、Amazon、Disneyなどの日本経営メンバーとして、サービスの事業企画や立ち上げ、マーケティングなど幅広い業務に携わる。2011年に立ち上げた「Peatix.com」は現在27カ国、400万人以上のユーザーをもつ。現在はSTEAMや21世紀教育をテーマに執筆、講演、研修など幅広く活動中。Most Likely to Succeed 日本アンバサダー、総務省情報通信審議会委員なども務める。

  • 藤原 さと

    • ​ソニー株式会社本社にて海外戦略提携、出産後ヘルスケア専門のビジネスコンサルタントとして、企業戦略立案、医療機関再生支援、海外事業立ち上げ等に従事後、2014年に一般社団法人こたえのない学校を設立。小学生向けの探究型キャリアプログラム、学校教員・社会人が数か月を通してチームで探究プロジェクトを実施する「Learning Creator’s Lab」を主宰。

  • 吉川 まりえ

    • 損害保険会社、米国フィラデルフィア美術館を経て、シスコシステムズ入社。マーケティングとITビジネス・コンサルティングに携わる。出産を機に管理職や専門職家庭向けの小さな会員制学童保施設「環優舎」を広尾にて開業。モンテッソーリ・メソッド、ホームスクール、アンスクールな高校生の母。成蹊大学経済学部卒 | デューク大学フュークア・スクール・オブ・ビジネス修士卒 | 保育士

  • ​千々和 淳

    • 株式会社コンセント amuディレクター。
      Concent Webディレクターを経て、現在はamuのイベントやプロジェクトの企画や設計、Webコンテンツの編集を担当。amuを多様なCo-creationの場にするため、さまざまなイベントやプロジェクトを外部とコラボレーションして企画・運営、実施。