© 2018 by SOLLA  (経済産業省の「未来の教室」実証事業に採択された事業のご案内サイトです)

STEAM/PBL実証事業について

STEAM

Science, Technology, Engineering, Arts, and Math

Project Based Learning

PBL

with 

GSE-logo_2x.png

経済産業省『「未来の教室」実証事業(平成 29 年度補正学びと社会の連携促進事業(「未来の教室」学びの場創出事業))』に採択された本事業は、Mistletoe 株式会社と、一般社団法人こたえのない学校、FutureEdu Tokyo が SOLLA (Self-organized Lifelong Learning Alliance) コンソーシアムを組み、STEAM (Science, Technology, Engineering, Arts, and Math) に重点を置いたプロジェクト型学習(以下PBL)の米国視察研修や、日本国内で行う研修のプログラムを開発・実証していきます。

 

今回の研修では、国際的にもトップレベルの STEAM/PBL に基づく教育を実施している公設民営校(チャータースクール)である High Tech High (HTH) の訪問と、HTH教員による国内研修を実施します。HTHは、教員育成のための教育大学院も併設しております。また世界35カ国で7,000回以上の上映会が実施され、教育改革の引き金となっている教育ドキュメンタリー映画 “Most Likely to Succeed”の舞台にもなりました。

 

米国視察研修は、カリフォルニア州・サンディエゴ「HTH教育大学院(High Tech High Graduate School of Education)」において、全国の教育委員会や学校の代表15名とともに12月上旬に実施します (応募締切済み)。

 

日本国内における研修は、今後PBLを実践されたい教員40名を対象とし、

2019年1月4日から6日の3日間、東京都内にて開催します。

第1弾プロジェクト
2019年1月国内PBL研修

開催日程:2019年1月4日(金)- 1月6日(日)の3日間

申し込み締切:2018年11月23日(金) 午後5時