© 2018 by SOLLA  (経済産業省の「未来の教室」実証事業に採択された事業のご案内サイトです)

2019年1月 国内PBL研修

公募概要

今後PBLを導入したい、もしくは現在PBLを実践されている先生方を対象としたプログラムです。High Tech High から2名の先生をお招きし、小中高向けのPBLデザインについての研修を行います。

通訳がいますので、英語に不安な方も安心してご参加ください。

また、研修中は動画の撮影も行いますので、その点ご了承くださいませ。

 研修に含まれる内容 (予定):

  •  PBL についての概略

  •  HTH の教育デザインについて

  •  PBLワークショプ

  •  カリキュラムの作成

  •  プランの分析

  •  先生と生徒の評価

 

注)本プログラム参加費は無料ですが、国内研修会場までの交通費や宿泊費はご負担をお願いいたします。

また、12/16の事前研修会に、出来るだけ参加をお願いいたします。 
プログラムの内容は、随時変化する場合もございますのでお気を付けください。

 

参加対象者について

  • 参加対象:小学校、中学校、高等学校(公立、国立、私立、フリースクール問わず)にて、PBLの導入を検討されている、もしくは今後の実施をされる教員の方。教員経験5年以上が望ましい。

  • 応募可能人数:1学校・団体あたり2名から4名​。学校単位ではなく個人でお申し込みの場合も、可能な限り教科横断型カリキュラムを共に企画できるお仲間をお誘いの上ご応募下さいませ。

High Tech High PBL 国内研修詳細

開催日:

2019年1月4日から6日までの3日間 (全日程参加必須)+

2018年12月16日午後半日の事前研修(任意)

 

​時間:

10時から16時30分(予定)

場所:

1/4-6 国内研修:
武蔵野大学附属千代田高等学院
東京都千代田区四番町11番地

 

12/16 事前研修: 

​スマートニュース株式会社 イベントスペース
 東京都渋谷区神宮前6丁目25−16

 

定員:

小中高教員合わせて40名

 

参加費:

無料(会場までの交通費は除く)

受付期間:

2018年11月23日(金曜日)午後5時まで

参加通知:

2018年12月10日までに随時ご連絡します

 

​注意点:

定員の都合上、応募の状況に応じては、参加をお断りさせて頂く場合もございますので、予めご了承ください。